映画「ボヘミアン・ラプソディ」の内容とキャスト比較!本物と似てる?!

2018年11月9日(金)から公開された映画「ボヘミアン・ラプソディ」が話題となっています。

そもそもボヘミアン・ラプソディとは何なのか、どんな内容なのか、キャストと本物が本当に似ているのか調べました!

※この内容は3分程度で読める内容です。

 

スポンサードリンク

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」とは?

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、今なお世界中の人々を魅了する伝説的なバンド「クイーン」のボーカル、「フレディ・マーキュリー」に焦点を当てた伝記映画です。

 

 

自身の生い立ちからクイーン結成、20世紀最大といわれる音楽イベント「ライブ・エイド」でのパフォーマンスまでをまとめています。

 

しろくま
2日連続で観た方や5回観たという方もいるようです…!!

私が映画館で同じ作品を何回も観たのは「千と千尋の神隠し」ぐらいです。
確かその時は3回観たと思います。

 

作中ではフレディ・マーキュリー本人の歌声も聴けるということで、実際に映画を見てきた方の中には「まるでライブ会場に来ているようだった」とSNSに投稿している方もいました。

 

また、歌声はフレディ・マーキュリー本人以外にラミ・マレック(フレディ役)と、クイーンの公式トリビュートバンド「クイーン・エクストラヴァガンザ」のボーカルにオーディションで選ばれたマーク・マーテルの声も収録されているのだとか。

 

 

マーク・マーテルの歌声を、自身がYouTubeにアップした動画で聴いた人たちからは、「今まで聴いた中で一番のカバー」「彼はフレディ・マーキュリーの息子?」など、まるで本物の歌声に絶賛の声が相次いでいたそうです。

どの声が誰なのか、考えながら見ていくのも楽しそうですね。

 

スポンサードリンク

 

ボヘミアン・ラプソディの内容は?

 

複雑な生い立ちや容姿へのコンプレックスを抱えていた若きフレディは、後に生涯のファミリーとなり、そして伝説的なバンドへと共に駆け上がっていくメンバーたちと出会います。

バンド結成時はなかなか売れなかったクイーンですが、それぞれの個性が集約したことで「We Are The Champions」や「We Will Rock You」、「Don’t Stop Me Now」など、誰もが知るような名曲を続々と生み出していきます。

そしてクイーンはロックミュージックにオペラを取り入れた「ボヘミアン・ラプソディ」を発表し、音楽への既成概念を覆していくのでした。

どう見ても成功の道を歩み、世界的な大スターへとなっていたフレディは同時に、スターならではの孤独とも闘い始めるようになります。

そしてフレディがソロ活動を始めたことでクイーンは解散の危機に。

そんな時に出演した20世紀最大の音楽イベント「ライヴ・エイド」で、彼らは後に伝説として語り継がれる最高のパフォーマンスを披露します。

 

本作では、クイーンが歩んだ華やかな道と、その裏で起こっていた誰も知らない事実を、映像を観ている我々にも共感出来るような物語として進んでいきます。

 

クイーンの有名な曲の数々を聴きながらフレディ・マーキュリー、そしてクイーンの歴史を知ることが出来る。

クイーン ドンピシャ世代もそうでない世代もみんなが盛り上がり、感動できる作品になっているのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

キャストと本物が似てる?!比較画像発見!

 

今作を調べると一緒に出てくるのが

キャストと本物が似ている!!」というもの。

 

アニメの実写化もそうですけど、イメージしていたものとか実在する登場人物とかと演じる人が似ていないと、それだけで正直テンションは下がってしまいますよね。

「なんで実写化したんだよもう~」

「再現する必要あったこれ?」

なんてことが今まで何度あったことか…

 

正直、ボヘミアン・ラプソディは最初、本人たちの映像をまとめたものなのかなって思っていました。

でも実際は当時の状況を一つの物語として、俳優さん方が演じているのですよね。

クイーンをガッツリ知っているわけではないですが、本人たちのMVなどを観たことはあったので、似ていなかったらどうしようとドキドキしていました。

 

しかし、実際はフレディ・マーキュリー以外のメンバーも本当にそっくり!!と話題になっているではありませんか!!

 

そこまで話題になっていると、キャストと本人たちが本当に似ているのか比較したいですよね。

そんな思いを汲み取ってくれたのか、シネマトゥデイさんが比較画像をあげてくれていました!

 

本人とキャストの比較画像はこちらから

 

いかがですか?

全員そっくりですよね!!

私的にはジョン・ディーコンが特にそっくりに見えてびっくりしました。

比較画像の角度によるものなのか、本当に似ているのか、作品を観て確認しなきゃですね!!

 

ちなみにボヘミアン・ラプソディは全国で上映中!

映画館によっては上映中に大声を出してもいい「応援上映」を実施しているところもあります。

ライブ感覚で一緒に作品を観ているお客さんと盛り上がれたら最高そうですね!

 

スポンサードリンク

 

最後に

 

最後に、フレディ・マーキュリー役を演じたラミ・マレックがフレディになるまでのメイキング映像を載せておきます。

この映像を観たらますます映画館で作品を観たくなると思いますよ…!!!

 

 

スポンサードリンク

気軽にポチッとシェア出来ます!