相葉雅紀主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』あらすじやキャストは?

テレビ朝日金曜ナイトドラマ(毎週金曜23:15〜)にて『僕とシッポと神楽坂』が10月からスタートします!
主演はなんと嵐・相葉雅紀さん!!

今回は原作は何なのか、あらすじやキャストについてご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

相葉雅紀が主演!僕とシッポと神楽坂って?

 

『僕とシッポと神楽坂』とは、たらさわ みちさんが集英社クリエイティブ『月刊officeYOU』で連載を開始され、現在は続編が描かれている人気漫画作品です。

 

 

腕はいいけどお人好し(?)な獣医師が神楽坂に動物病院を開業し、訪れる動物たちやその飼主、神楽坂の人々とふれあい、交流を深めていくお話です。

獣医師関連のドラマだと、もう15、6年前になるかと思いますが『動物のお医者さん』が私は大好きで印象に残っている作品です。

あのドラマは獣医師を目指す獣医学生と教授や先輩、たくさんの動物たちとのほのぼの・ドタバタ(?)なお話でしたが、今回の作品は「腕のいい」獣医師のお話なのでこれまた楽しみです。

 

そして今回の連続ドラマの主演は嵐・相葉雅紀さん!

相葉さんといえば、「天才!志村どうぶつ園」にも出演されていますよね。

この番組の影響もあってか、私は相葉さんが獣医師の役をやるのはしっくりくるのですが、みなさんはいかがでしょうか?

また、相葉さんは天真爛漫、穏やかなイメージがあるので、『僕とシッポと神楽坂』のお人好しな獣医師というのもハマリ役なのではないでしょうか。

 

さらに、今作の監督をつとめるのは「神様のカルテ」なども手がけた深川栄洋さん!

いま日本で一番忙しい監督といわれている深川さん。暖かな雰囲気の作風に定評があるそうですよ。

深川さんと相葉さんのタッグに、今からワクワクが止まりません!!

 

スポンサードリンク

 

僕とシッポと神楽坂のあらすじは?

 

舞台は東京・神楽坂

若き獣医師である高円寺達也は、勤めていた動物病院を辞めて実家に戻り、徳丸先生という獣医師のもとで働こうとしていました。

しかし、肝心の徳丸先生は達也に病院を任せ、突然姿を消してしまいます。

達也は戸惑いながらもそこに留まり、神楽坂の人々と交流を深めていきます。

やがて「コオ先生」と呼ばれるようになった達也は、かれらの大切なペットの命を守るため、獣医師として奮闘を続けていきます。

 

スポンサードリンク

 

僕とシッポと神楽坂のキャストは?

 

現在分かっているキャストはこちら!

 

高円寺達也(コオ先生)・・・相葉雅紀

若き獣医師。徳丸先生から託された『坂の上動物病院』で奮闘する。

 

・加瀬トキワ・・・広末涼子

女手一つで一人息子の大地を育てる動物看護師。最新鋭の設備を備えた『ナルタウン動物病院』で務めていたが、ある事情から『坂の上動物病院』で働くことに。

 

・名倉雅彦・・・大倉孝二

達也の幼馴染。ライターをしている。

 

・田代真一・・・村上淳

『ナルタウン動物病院』の獣医師。トキワに思いを寄せている。

 

・赤城出世稲荷神社の神主・・・矢柴俊博

達也の家の近所にある神社の神主。神出鬼没で、なぜかいつも突然達也の前に現れてはお告げのような言葉を残し、達也を戸惑わせる。

 

・高円寺貴子・・・かとうかず子

達也の母。三味線の師匠をしながら女手一つで達也を育てた。息子の将来を心配しながらも獣医師として成長していく姿を温かく見守る。

 

・徳丸善次郎・・・イッセー尾形

『坂の上動物病院』の獣医師。達也に病院を任せ、突然姿を消してしまう。

 

個性豊かなキャストに今から放送が待ち遠しいですね!

 

スポンサードリンク

気軽にポチッとシェア出来ます!