菅田将暉&山田孝之 ダブル主演!『dele(ディーリー)』のあらすじと役どころにせまる!

7月27日からスタートする、テレビ朝日の金曜ナイトドラマ(23:15〜)『dele(ディーリー)』に菅田将暉さんと山田孝之さんがダブル主演します!

今回はdeleのあらすじやキャスト、役どころを紹介します!

 

スポンサードリンク

 

菅田将暉&山田孝之がダブル主演!

 

今年の4月に突然菅田将暉さんと山田孝之さんの共同SNSアカウントが登場し、話題となったのはご存知でしょうか?

Twitterでは菅田山田@sudayamadaで、Instagramでは山田菅田@yamadasudaで登場したアカウント。

山田菅田、仕事終わりで疲れててもピースする #山田菅田 @takayukiyamadaphoto

山田菅田さん(@yamadasuda)がシェアした投稿 –

最初はどうしてアカウントが出来たのか、なぜこの二人なのか分からずSNS上で騒然としていました。

載せられた画像から何かの撮影であることは分かるのですが、それが一体ドラマなのか映画なのか、はたまた山田孝之さんのプロジェクトなのかは分かりませんでした。

 

しかしこれで謎が解けましたね。

7月27日からスタートする、金曜ナイトドラマ『dele(ディーリー)』にお二人がダブル主演するそうなのです。

 

このドラマは、製作陣が山田さんと菅田さんにオファーしてから2年の月日が経ち、ようやく実現した渾身の作品のようです。

原案は『真夜中の五分前』や『at Home アットホーム』など多くの小説を発表している人気小説家、本多孝好さんが手掛け、それをもとに毎回異なる脚本家が脚本を務める、1話完結型のオリジナルドラマ

SNS上ではRADWIMPSの野田洋次郎さんとの3ショット画像もあることから、主題歌は野田さんが手掛けるのでしょうか?それともキャストとして出演するのでしょうか?

とにもかくにも、豪華キャストと製作陣による作品に放送が待ち遠しいですね!

 

スポンサードリンク

 

deleのあらすじは?

 

deleとは校正用語で『削除』を意味します。

そしてそのタイトル通り、このドラマはデジタル遺品を抹消する男たちの物語

 

みなさんは自分が死んだ後に残る『遺品』について考えたことはありますか?

服やアクセサリー、家具や雑貨などもありますが、厄介なのは『デジタルデータ』ではないでしょうか。

誰にも見られたくない文書や画像、記録データetc.

坂上圭司(山田孝之)と真柴祐太郎(菅田将暉)はそんな『デジタル遺品』を内密に抹消する仕事をしています。

不正を告発しようとしていた記録、遺書、愛する人との思い出、テロ計画の証拠…

2人は任務としてデジタル遺品を抹消しようとしますが、どれも何かしらによって妨害されます。

そして様々な案件に関わっていく中で隠された真実や問題に巻き込まれ…

 

スポンサードリンク

 

deleのキャスト、菅田将暉、山田孝之の役どころは?

 

山田菅田、山田の真剣な表情。 #山田菅田

山田菅田さん(@yamadasuda)がシェアした投稿 –

坂上圭司(山田孝之)・・・フリーのプログラマー。原因不明の難病により下半身麻痺の為、車椅子で行動している。

亡き父親が設立した「坂上法律事務所」と提携し、デジタル記録を内密に抹消する会社『dele.LIFE』を設立、所長を務めている。

外には出ず、情報収集等は真柴に任せているが、難しい依頼の時は自ら現場に出向く。

 

真柴祐太郎(菅田将暉)・・・『dele.LIFE』に雇われている何でも屋で、外に出ない坂上の代わりに、依頼人の死亡確認やパソコン、スマホなどの在り処を探す情報収集係。

人懐こく、人から好かれやすい。

祖母が遺した木造一軒家に、祖母の飼い猫であったタマサブロウとともに暮らしている。

 

坂上舞(麻生久美子)・・・圭司の姉で弁護士。亡父から坂上法律事務所を受け継ぎ、所長を務めている。圭司から言わせると『変態』らしい。

 

その他、SNS上では水曜日のカンパネラのコムアイさんやRADWIMPSの野田洋次郎さん、般若さんと続々とキャストが登場しています。

一体物語はどのように進んでいくのでしょうか。

放送が金曜日の夜中なので、土曜日が休みの私はお酒と甘いものを準備して見ようかなと思います!

スポンサードリンク

気軽にポチッとシェア出来ます!