欅坂46・平手友梨奈の元気がないのは握手会、メンバー仲が原因?

欅坂46のセンターで、新曲「黒い羊」パフォーマンス完全復帰を遂げた平手友梨奈さん

元々ミステリアスな雰囲気であまり笑わない印象のある平手さんですが、少し前から「元気がなさすぎる」と話題になっています。

ネット上ではメンバーの不仲説握手会での事件が原因ではないかと噂されていますが、果たして本当にそれらが原因なのでしょうか。

そこで今回は、原因としてあげられているメンバーの不仲説握手会での事件について調査しました。

本当にこれらが原因なのかは平手さん本人にしか分からないことではありますが、どうしてこのような噂が流れているのか、その発端やファンの憶測などをまとめていきます。

それではどうぞ!

※この記事は3分程度で読める内容です。

欅坂46・平手友梨奈の路チュー場所は学校で相手は?写真、動画検証!

2019年2月23日

欅坂46・黒い羊の歌詞と意味を平手復活のMステ動画とともに考察!

2019年2月24日

 

 

スポンサードリンク

 

欅坂46・平手友梨奈の元気がないのは本当?まずは動画・画像で確認

 

欅坂46がデビューしたのは2016年です。

当時の平手さんがこちら↓


引用元:NOGIVIOLA@乃木坂46まとめ

 

そして元気がなくなったといわれている平手さんがこちら↓


引用元:欅坂46まとめ

引用元:HotWordBLoG

引用元:AIKRU

引用元:あいどるいんふぉ

 

画像だけ見てもだいぶ暗い雰囲気を感じますが、動画だとその暗さが異常だという声もあります。

 

う~ん…これは確かに元気がないように見えますね…

デビュー当時は目がキラキラとしていて純粋そうな雰囲気があるのですが、元気がなくなってからは目が死んでいるといいますか、生を感じられなくて…まるで未来に希望を抱いていないように感じます。

後ほど詳しく書いていきますが、元気がなくなったといわれ始めたのは、2016年12月頃からのようです。

 

スポンサードリンク

 

欅坂46・平手友梨奈の元気がない原因

原因1:握手会

2017年6月に幕張メッセでおこなわれた握手会で事件は起こりました。

その事件は、握手会の最中に一人の男性が発煙筒を投げつけたというもの。

発煙筒を投げつけた男はイベントスタッフに取り押さえられましたが、ナイフも所持していたことが分かり、銃刀法違反で現行犯逮捕されました。

その男は経緯について「思い描くイメージが壊れていくのが許せなかった。イメージを守りたくて刺して殺そうと思った」と供述。

その際、欅坂メンバーの名前も口に出していたそうです。

そしてその男が握手会で並んでいたのが平手さんのレーンだったということで、平手さんを狙った犯行だと考えられています。

こんな事件があったらそりゃあ表に出るのは怖くなりますし、誰だって元気がなくなり怯えるようになりますよね。

仕事なんだからもう少しプロ意識をもって笑顔で活動してほしいなんてあまりにも酷な話です。

ただ、これは2017年の事件です。

それ以降の元気がない原因としては当てはまるかもしれませんが、2016年12月~2017年5月までの元気がない理由は他にあるってことになります。

 

原因2:メンバー仲

デビューから6作連続センターをつとめている平手さん。

欅坂46は「グループ内で格差を作らない」という方針のもとでスタートしただけに、「すでに方針がぶれている」と不満を持つメンバーがいたって仕方のない状況です。

誰しもがセンターの座を狙っているであろうことを考えると、平手さんに嫉妬心を抱くメンバーもいるのではないでしょうか。

現に、欅坂46の元メンバーである今泉佑唯さんはセンターへの思いが強く、平手さんに対するライバル意識も強かったようです。

ただ、欅坂46全体で考えると、メンバー間の仲は決して悪いわけでなく、「平手が大変なら私達が支えよう」という思いが強いグループのようです。

もし、仲が悪い状況であったら、すでにグループは崩壊していてもおかしくないと思うんですよね。

でも平手さんに限らず他のメンバーが活動休止やイベント欠席をしても、他のメンバーがフォローしているようですので、仲が悪いとは考えにくいです。

 

スポンサードリンク

 

原因3:楽曲に入り込んでいる

冒頭でお話した原因以外の説です。

平手さんは「憑依型」のパフォーマンスをすることで有名ですよね。

欅坂の曲自体がアイドルらしい可愛らしい曲ではなく、激しめで強い思いが表現されている曲ばかりですので、ガッツリ曲に入り込んでなかなか抜けきれていない可能性もあります。

また、欅坂46のコンセプトが「笑わないアイドル」ですし、ずっとセンターをつとめているということも相まって、グループのコンセプトや楽曲をきちんと表現しなければというプレッシャーも大きいのかもしれません。

まだ10代ですし、もしかしたらこれから少しずつコントロールが出来るようになっていくのかもしれませんね。

 

原因4:疲労(過密スケジュール&プレッシャーによるもの)

平手さんの元気のなさについて調べていると、こういった考察も見つかりました。

最初にお話した内容についてなんですが、平手さんの元気がなくなったのは2016年の12月頃からでしたよね。

2016年の12月というと、欅坂46がすっごく忙しくなった時期でもあるんです。

紅白歌合戦年末のライブ歌番組出演

デビューしたその年の暮には様々な番組から引っ張りだこ状態だったわけです。

そして平手さんは当時15歳とまだ中学生でグループ最年少、且つセンターなわけでして…

欅坂のパフォーマンスはどれも激しいものばかりであることを考えると、体力的にも精神的にも疲弊していたのではないかと思われます。

それでも仕事はしなければならないので頑張り続ける…

大人であっても疲労を全て隠しきって周りに心配をかけさせないようにすることは難しいのではないでしょうか。

欅坂の忙しさはずっと続いていますので、なかなか心身を休めることも難しいのだろうと考えられます。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

・2016年12月頃から平手友梨奈さんの元気がなくなっている

・画像や動画を見るとその元気のなさは異常

・過密スケジュールや最年少センターという重圧による心身の疲労、握手会での事件が関係しているのではないだろうか

・メンバーの不仲は考えられにくい

・楽曲に入り込んでいるためになかなか抜けられていない可能性もある

 

いかがだったでしょうか。

Mステでの「黒い羊」披露の時も元気のなさは継続していたようですので、これが楽曲表現やグループコンセプトを体現しているわけではないのだとすれば、どうかまたゆっくり休んでほしい…と願わずにはいられません。

欅坂46・平手友梨奈の路チュー場所は学校で相手は?写真、動画検証!

2019年2月23日

欅坂46・黒い羊の歌詞と意味を平手復活のMステ動画とともに考察!

2019年2月24日

 

 

スポンサードリンク

気軽にポチッとシェア出来ます!