moz(モズ)のかごバックが夏にぴったり使いやすい!使用感をレビュー!

今年の春に宝島社からmozのかごバックbookが発売されていたことをご存知でしたか?

取っ手が黒の限定バージョンも販売され話題になりました。

そんなmozのかごバック、夏の今こそ使いどきなんじゃないか!?ということで、発売から時間が経ちましたがレビューします!

 

スポンサードリンク

 

mozからかごバックbookが登場!夏にぴったり?

 

みなさんこんにちは!気がつくとリュックばかり増えていくしろくまです。

一時期は気がつくと周りがトートバックだらけになっていました。

 

さて、そんな私しろくまも、たまには女の子らしい、かわいいバックを持ちたい!と思うのですが、いざ可愛らしいものを探してみるとなかなか気に入ったものが見つからない…

う〜ん、どうしよう、みんなどこで買ってるのよ?なんて思いながらふと本屋さんを覗いてみると…

 

mozからかごバックが!!!?

あのヘラジカのロゴがかわいいmozがかごバックを!!!?

しかも1590+ tax!!?

 

試しに買って使ってみましょう。

と、いうことで、購入。

 

私は7月に購入したのですが、このかごバックbook自体は2018年5月17日に宝島社から発売されていたようです。

すっかり出遅れた感が否めないですが、かごバック自体はこれからが本番でしょう!

それでは早速開封です!

 

スポンサードリンク

 

moz かごバックbookをレビュー!

 

箱はこれです。

パッケージが可愛らしい。

中身はこんな感じ。

かごバックと、8ページのカタログが入っていました。

 

かごバックが入っていた中箱。

このシールの数字が何なのか気になります…

 

カタログにはmozのかわいいグッズがたくさん載っていました。

そしてよくよく見てみるとどれもお手頃価格

スニーカーなんか3000円程度らしい

もうさっきから『まじか』が止まらない。

moz要チェックだな…

 

さて、かごバックに戻ります。

外観はラフィア(柔らかい麦わら)風のビニールストローで編み込まれていて、非常に軽いです。

そして裏地はストライプ生地で爽やかな仕上がりに。

 

正面にはヘラジカのロゴもしっかりと。

 

スウェーデンの国旗もちゃんと付いています。もう可愛い。

 

ちなみに、moz自体はスウェーデン生まれのブランドですが、このかごバックはMADE IN CHINA

 

スポンサードリンク

 

パッケージの箱をかごバックに入れてみました。

箱はA4サイズです。

縦は入りますが頭が出て、横は入らないサイズ感。

大きすぎず、小さすぎずで丁度いいです。

 

あと、箱にも書いてある通り、500mlのペットボトルは縦でも横でも入ります。

 

また、持ち手が少し長めなので、肩がけも可能。

留め具はマグネットタイプではなく、かっちりとはめるタイプなので、開け閉めに多少力がいります。

 

それにしても作りは非常に良いですよ!とてもしっかりしていますし、縫い目も綺麗です。

これで1600円程度なら充分すぎるのではないでしょうか。

 

実際に何度か使用してみたのですが、やっぱりバック自体が軽いので色々入れても必要以上に重くならない!!

そしてバックが柔らかいので、畳んで旅行用カバンに忍ばせることも出来ちゃうな、と思いました私。

 

旅行だったり帰省した時って、帰りの荷物がどうしても増えますよね。お母さんが地元の食品を沢山持たせてくれたとか、お土産買いすぎちゃったとか。

そんな時に忍ばせておいたかごバックが大活躍ですよ。

見た目も可愛いですし。

必要なければ忍ばせたまま帰ればいいだけのことですし。

 

今年の夏はかごバックをガンガン使おう!と思ったしろくまでした。

 

スポンサードリンク

気軽にポチッとシェア出来ます!