グッドワイフ出演の佐藤緋美の読み方と事務所は?父と母はあの二人!!

2月3日放送の常盤貴子さん主演ドラマ「グッド・ワイフ」佐藤緋美さんが出演されます!

被告が現場にいたところを目撃していたとして法廷で証言する高校生役ですが、この佐藤緋美さんの両親があの有名俳優と歌手だったということで話題になっているんです。

そこで今回は佐藤緋美さんの両親は誰かについて調査しました。

また、佐藤緋美さんの読み方や事務所も注目されているようなので、そちらもプロフィールとともにまとめました!

それではどうぞ!

※この記事は3分程度で読める内容です。

 

スポンサードリンク

 

佐藤緋美の読み方と事務所は?プロフィールとともに紹介!

佐藤緋美 プロフィール

 

・名前:佐藤緋美(さとう ひみ)

・生年月日:1999年12月19日(19歳)

・出生地:東京都

・身長:173cm

・事務所:アノレ

 

緋美とかいて「ひみ」と言うんですね。綺麗で透き通った名前ですね。

佐藤緋美さんは1999年生まれということで、まだ19歳だったんですね。

勝手にもっと上の年齢だと思っていました…申し訳ない。

 

佐藤さんの芸能界デビューは2017年で、ラフォーレ原宿のキャンペーン広告でした。

 

↑左は浅野忠信さん、右は佐藤緋美さんのお姉さんでモデルのSUMIREさん

2018年にはコンセプトショップ「ハウス@ミキリハッシン」のファッションカタログに起用され、HIMI名義でモデルデビューされました。

さらに同年、舞台「書を捨てよ町へ出よう」に出演俳優としてもデビューされるなど、次々と活躍の場を広げられています。

所属事務所は暴行事件で逮捕された新井浩文さん(今後、事務所解雇される見通しのようです)や後ほどご紹介する浅野忠信さんが所属されているアノレです。

 

新井浩文は結婚してる?彼女は?歴代を画像と共に紹介!

2019年2月1日

 

ちなみに、アノレの社長は浅野忠信さんのお父さんなんだそうですよ。

 

緋美さんは中学・高校はインターナショナルスクールで過ごし、その後1年間オーストラリアのシドニーに留学していたそうです。

噂では、宇多田ヒカルさんやRIP SLYMEのILMARIさん、木村拓哉さん・工藤静香さんの娘さんも通われていたという

アオバ・ジャパン・インターナショナルスクール

に通われていたそうです。

ここは芸能人のお子さんも多く通われているそうなので、教育環境や整備等がきちんとされていて安全なのでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

佐藤緋美の父と母はあの有名芸能人だった!!

 

佐藤緋美さんのご両親は実は、俳優の浅野忠信さんと歌手で女優のCHARAさんなんです!

 

 

凄く豪華ですよね。

浅野忠信さんとCHARAさんは映画「PiCNiC」での共演をきっかけに交際をスタート、1995年に入籍されました。

緋美さんにはSUMIREさんという4歳上のお姉さんがおり、ファッションモデルとして活躍されています。

 

 

まさに芸能一家ですね。

 

スポンサードリンク

 

インスタに仲の良さが分かる投稿が

 

浅野忠信さんとCHARAさんは2009年に離婚されました。

それまでは浅野忠信さんの写真集にCHARAさんが写っていたり、CHARAさんのアルバムジャケットに浅野忠信さんの手が写っていたりなど仲睦まじい姿が映し出されていたのですが、浅野忠信さんの仕事が忙しくなるにつれて段々とすれ違いが多くなり、協議離婚という形になったそうです。

SUMIREさんと緋美さんの親権はCHARAさんになったそうですが、浅野忠信さんのインスタには佐藤緋美さんとのツーショットが投稿されていたりと、今でも仲が良いことが分かっています。

 

 

View this post on Instagram

 

息子の初舞台見てきました! とても良かったです! #書を捨てよ町へ出よう

浅野忠信さん(@tadanobu_asano)がシェアした投稿 –

 

すれ違いによる別れですから、決して仲が悪くなっているわけではないんですよね。

父親である浅野忠信さんは世界からも評価されている役者さんですから、いい刺激を受けているかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

・佐藤緋美さんの読み方は「さとう ひみ」で、事務所は父親である浅野忠信さんと同じアノレ

・両親は浅野忠信さんとCHARAさんで、SUMIREさんという4歳上のお姉さんがいる

・中高はインターナショナルスクールで過ごし、その後1年間シドニーに留学していた

・帰国後はモデル役者など様々な場にデビュー、今後の活躍が注目されている

・浅野忠信さんとは仲が良く、インスタグラムにはツーショット姿が投稿がされている

 

いかがだったでしょうか。

まだまだメディアで見ることは少なそうですが、今後多くの場で活躍される可能性が高いですので今から注目しているといいかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

気軽にポチッとシェア出来ます!