山口真帆の現在はガリガリで活動再開の目処なし?ツイッター最新情報は?

昨年の暴行事件を告発後、謝罪してから姿を見せていないNGT48の山口真帆さん。

謝罪時にはガリガリにやせ細っていたこと、そしてずっと姿を見せていないことにファンのみならず多くの人が体調やその後の様子を心配していました。

そして3月22日、運営側のAKSが第三者委員会の調査報告書をもとに会見を開きましたが、その報告書の内容もさることながら、会見内容もスッキリとしたものではないことに、山口さん自身がツイッターにて批判内容をツイート。

連続で会見や報告書に対する批判を投稿したことで、運営側との溝が埋まっていないこと、報告書の内容に納得がいっていないことが浮き彫りになりました。

一体ツイッターでどのような批判をしたのか山口さんの現在はどのようになっているのか活動再開の予定はあるのか

今回はこのような点をまとめました。

それではどうぞ。

※この記事は4分程度で読める内容です。

 

スポンサードリンク

 

山口真帆の現在はガリガリ?

 

暴行事件について謝罪をして以来姿を見せていない山口真帆さん

謝罪時にはガリガリになったと多くの人が心配していました。

 

 

頬がこけていて疲れ切った顔をしていますよね。

元々スレンダーだった彼女がさらにやせ細っていて、しかも健康的な痩せ方ではない。

これでは誰もが心配するに決まっていますよね。

このことについては本人もストレスと公言しており、かなりの精神的負荷がかかっていることが伺えます。

 

 

しろくま
あんな非道なことがあったら普通の精神状態でいられるはずもありませんよね…

 

謝罪だって運営側から強要されたことですし、今だって裏切りとも取れることを運営側並びに第三者委員会からされていることを考えると、山口さんの身体が心配でなりません。

 

スポンサードリンク

 

山口真帆の活動再開は目処立たず

 

山口さんの活動再開については現在も公式に情報が出ているわけではありません。

ただ、先にも書いた通り山口さんの精神状態も決して安定しているとは考えにくい状況で、運営側とも対立状態であることから、活動再開の目処は立っていないでしょう。

そもそも今回の調査結果報告の場で、「山口さんから活動辞退の申し出はあったのか」という質問があり、それに対して運営側は「山口さんが話し合って判断する」と回答していました。

 

――山口から活動辞退の申し出はあったのか。

早川:今ちょうど、それも含めて運営としては「またNGT48に戻ってみんなで一緒に前を向いてがんばろう」という姿勢は変わっておりませんし、それも山口に伝えておりますので、山口が話し合って判断することだと思います。

――山口からは「辞めたい」という意向は伝えられているのか。

早川:正式にそのような話を私が聞いているということはございません。

引用元:https://news.mynavi.jp

 

山口さん自身はNGT48のことを愛していましたし、その気持ちは今も変わっていないはずです。

でも誰も信じられない状況にいる今、運営側の態度が変わらない限りは活動辞退も視野に入ってくるのではと考えてしまいます。

 

スポンサードリンク

 

久しぶりのツイッター投稿も怒りを滲ませ

 

3月22日におこなわれた、第三者委員会の調査結果報告に対し、1月ぶりにツイッターを更新しました。

しかし内容は調査結果に対して怒りを滲ませたもの…

 

引用元:https://twitter.com/maho_yamaguchi?lang=ja

引用元:https://twitter.com/maho_yamaguchi?lang=ja

 

山口さんに対し嘘をつき、連絡も返さず、不本意な謝罪を要求

挙句の果てには謝罪を拒否したことに対し、「他のメンバーに代読という形で謝らせる」と脅迫ととられるようなことを言ってきたわけです。

出来る限り公平な目線で今回の内容をまとめようと試みても、どうしても運営側に対する不信感を拭いきることは出来ないです。

 

しろくま
正直、今回の騒動に関しては運営側にまわる人は少ないのではないでしょうか。

 

今後双方がどのような動きを見せるのか、それ次第によっては多くの人が運営側に対しさらなる不信感を抱くことになると思っています。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

・山口真帆の現在の様子はわからないが、ストレスは軽くなっていないと推測

・山口真帆の活動再開については目処は立っていない

・1月ぶりにツイッターを更新したものの、内容は運営側の報告書結果に対する会見について批判したものだった

・今回の会見で山口真帆と運営側との溝はさらに深まったと思われる

 

最後になりますが、事件があった翌日のツイートを見てみると、事件に対する恐怖や不安を滲ませるような言葉がありました。

 

 

体調が悪くなって握手会を欠席したのも、もしかしたら暴行事件が原因なのかもしれません。

 

 

今だから あれ? と感じる内容だと思いますが、当時の知らない状況では見過ごしてしまいかねないもの。

SOSは送られていたんだな…と心が締め付けられる思いです。

早く元気になってもらいたいですが、無理だけは本当にしないでほしいです。

 

スポンサードリンク

気軽にポチッとシェア出来ます!