とくダネの終了理由は笠井の卒業が原因?MC候補は古市?!

今年で21年目に突入したフジテレビ朝の情報番組「とくダネ!」が来年10月で終了するという報道が出ましたね。

今年の9月にリニューアルをおこなったばかりなのに、すでに番組終了の話が出るなんて一体理由はなんだったのでしょう?

 

そこで今回は、とくダネ!の終了理由について調査しました!

また、後継番組のMC候補についても調べました。

それではどうぞ!

この記事は3分程度で読める内容です。

 

スポンサードリンク

 

とくダネ!の終了理由は笠井アナの卒業が原因?!

引用元:https://lovepeace-shuchan.com/kasai-huji-free-tokudane-6635

 

とくダネ!が終了する理由は一体何だったのでしょう?

調べたところ、10月からフリーとなった笠井アナのとくダネ卒業が理由となっている可能性があるようです。

番組で自由奔放に発言する小倉を、常にフォローしてきたのが笠井だった。

「小倉さんと笠井さんはまさに長年連れ添った夫婦のようでした。阿吽(あうん)の呼吸でうまく立ち回ってくれた笠井さんがいなくなり、伊藤利尋アナや新キャスター陣に小倉さんのフォローができるのかという不安はあります」(番組関係者)

引用元:http://news.nifty.com/article/entame/etc/12113-449511/

 

たしかに、小倉さんの暴走をやんわり止めて番組の進行を滞りなく進めていたのは笠井アナという印象はありますね。

番組関係者にとっても、笠井アナに対する信頼は絶大だったようです。

 

 

とくダネ!終了理由は視聴率が低迷しているから?

しかし、とくダネ!が打ち切りになる、終了するという噂は前々から出ていましたよね。

そんな噂が出回ったのは視聴率が低迷しているからという話もあるようです。

1999年の4月1日にスタートした『とくダネ!』が、20周年を迎える直前の、2019年の3月末に終了することが決定したそうなんです。打ち切りの主たる要因は番組のマンネリ化と視聴率の低迷。

引用元:https://taishu.jp/articles/-/61518?page=1

 

昨年の10月にも打ち切りの話が出たようですね。

その時は視聴率の低迷とマンネリ化が挙げられていました。

最近は「グッドモーニング」や「羽鳥慎一のモーニングショー」を放送しているテレビ朝日が視聴率を獲っているようで、とくダネ!は苦戦続きであるようです。

マンネリ化って、慣れ親しんだという視点で見れば”いつもの番組構成で安心する”という風にも取れますが、”ずっと同じでつまらない”と取られるとかなり苦しくなりますよね。

だからこそのリニューアルだったとも思うのですが…。

 

 

とくダネ!終了理由はミスが続いたから?

もう一つ、とくダネ!が終了する理由ではないかといわれていることがあります。

それは”ミスが相次いだ”ということです。

朝の番組としてさまざまな情報を送り続けてきた『とくダネ!』だが、一方でこのところの放送では、不祥事を連発。ネット上では番組の作りに厳しい声も上がっていた。

「昨年7月の『とくダネ!』で、医師法違反事件で逮捕された容疑者として、まったく別の男性の映像をインタビューとあわせて放送し、後日、間違いだったと謝罪をしました。さらに翌8月には、放送時点では書類送検されていなかった京都府議会議員について“書類送検された”と報道。これについても“事実の確認がとれていなかった”と謝罪しました。放送倫理・番組向上機構(BPO)は今年2月8日に会見を開き、『とくダネ!』の2つの件について“放送倫理違反があった”と意見書を公表しました」(芸能記者)

引用元:https://taishu.jp/articles/-/61518?page=1

 

これはあくまでも昨年いわれていたことであり、今年に入ってからは番組側の不祥事はあまり聞かなくなりました。

それでも、このミスが続いたせいで視聴者が離れていったという可能性も無きにしもあらずですよね。

 

スポンサードリンク

 

とくダネ!の後番組のMC候補は古市憲寿?!

引用元:https://dot.asahi.com/dot/2018121300016.html

 

先程からもお話していた通り、今年の9月末にとくダネ!はリニューアルをおこないました

現在メーンキャスターを務めている小倉智昭、伊藤利尋アナ、山崎夕貴アナに加えて、新たに“番組の顔”として、スペシャルキャスターが登場する。スペシャルキャスターは石黒賢(月曜)、カズレーザー(火曜)、古市憲寿(水曜、木曜)、鈴木啓太(金曜)の4人で、今月30日の週から出演する。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2145028/full/

 

スペシャルキャスターを導入したんですよね。

石黒賢さんにいたっては、初回放送でのガチガチ具合が話題にもなっていました。

古市さんについては、コメンテーターとして2012年からとくダネ!に出演しており、今回のスペシャルキャスターの中では誰よりもとくダネ!の雰囲気や動き方を知っている方でもあります。

また、コメンテーター時代は度々炎上騒動を起こして話題になっていたということもあり、小倉さんのような”暴走”も出来そうな人ですよね。

今のところ古市さんが後継番組のMC候補とは言われていませんが、新しい風を吹かせる!という意味で古市さんがMCになる可能性もあるかもしれません。

 

 

笠井信輔がMCになるのは世間的には受け入れがたい?

しかし小倉さんは後継番組のMCを笠井アナにやってもらいたいという気持ちが強いようで…

小倉の胸には感慨以外に、大きな望みも去来しているはず、とフジ関係者が語る。

「実は、フジは来年10月に『とくダネ!』を終了し、新番組を立ち上げる予定。小倉さんはその後番組の司会を笠井さんに、と思っているようなのです」

笠井が退社後の所属先に選んだのも、他ならぬ小倉の所属する芸能事務所だ。

「管理職としての生活を送るより、テレビの現場に居続けたいと思っていた笠井さんは、2年ほど前から小倉さんに相談。小倉さんは『一度うちの事務所の話を聞いてみる?』と紹介し、スムーズに入所となりました」(他の局関係者)

引用元:https://news.nifty.com/article/entame/etc/12113-449511/

 

お互い信頼しあっていることが伺える話ですね。

ただ、テレビ局側や視聴者は笠井アナではなく違う人をMCにしたいようです。

「笠井さんにお願いするなら小倉さんの半額程度のギャラが妥当。でも、局としてはそれより新たに育てた方が話題性があって、ギャラも抑えられる。今回抜擢した石黒さんらに注目しています。石黒さんは初回こそ緊張でガチガチでしたが、関口宏さんのように俳優出身の司会者へ変貌する可能性もある」(同前)

引用元:https://news.nifty.com/article/entame/etc/12113-449511/

 

フリーとなった笠井アナは、10月3日放送の情報番組「モーニングCROSS」(TOKYO MX)に出演しており、今後もメディア出演が増えそうだ。フリーとしてキャリアを重ねていけば、〝小倉の後継者〟になることも夢ではなさそうだが、お茶の間の評価は存外に厳しい。《アナウンサーの中でも断トツで下手》《羽鳥さんの様になれると思ってるのかな》《一生、小倉の腰巾着人生かと》《MCになったら最大の事故》とドン引きの様相なのである。

引用元:https://asagei.biz/excerpt/8728

 

笠井さんは生放送出演中に自身の携帯電話が鳴ってしまったり、デリカシーに欠ける発言やインタビューをしてきたこともあり、世間の反応はあまり良くないようです。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

笠井アナがとくダネ!を卒業したことで番組もリニューアルし、来年には終了するという話も出てきました。

一見、笠井アナが抜けた穴が大きかったか?とも思えそうですが、テレビ局や世間的には笠井アナの卒業云々は関係なく、

 

・ただただ番組に新しい風を吹かせたい

・今のうちから(次期司会者の)人材育成をしておきたい

・視聴率をどうにか獲得したい

 

という思いが強いようです。

 

スポンサードリンク

気軽にポチッとシェア出来ます!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

しろくま

食べることと寝ることが大好きなしろくまです。 管理栄養士/コスメコンシェルジュの資格を持っています。 広告収入のみで生活することを目標にコンクリートジャングルをさまよう日々です。 新作の飲み物やコンビニスイーツがあると真っ先に買ってしまうのは母親譲りだと思っています。