廣瀬俊朗は俳優に転身?!ノーサイドゲームでの演技が下手ってほんと?

現在放送中の大泉洋さん主演ドラマ「ノーサイドゲーム」に、元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗さんが出演していますね。

俳優としては今作がデビュー作ということですが、広瀬さんは俳優に転身したのでしょうか?

また、廣瀬さんの演技について上手いという声と下手だという声がどちらも見受けられたのですが実際はどうなのでしょうか。

そこで今回は、廣瀬俊朗さんは俳優に転身したのか、また演技力はどうなのかについて調査しました!

それではどうぞ!

この記事は3分程度で読める内容です。

 

スポンサードリンク

 

廣瀬俊朗は俳優に転身?!

 

元ラグビー日本代表

廣瀬俊朗さんは2007年、2012年、そして2015年にラグビー日本代表に選出された元ラガーマンです。

5歳のときにラグビースクールに通い始め中学校まで在籍、高校は北野高校へ進学してラグビー部に入部、高校日本代表にも選出されたそうです。

高校卒業後は慶應義塾大学理工学部へ進学し、引き続きラグビー部に入部、U-19日本代表にも選出されるなど、その実力は着実に上がっていきました。

大学卒業後は東芝ブレイブルーパスに入団、先述した日本代表としてはもちろん、クラブチームでもトップリーグ優勝や日本選手権優勝などに貢献しました。

 

2016年に現役引退してからは、日本ラグビーフットボール協会 アスリート委員長一般社団法人STREET RUGBY ALLIANCEの理事を務めながらラグビーの普及に励んでいます。

 

 

所属事務所は?

さて、そんなラグビー一筋の廣瀬さんですが、ドラマ「ノーサイドゲーム」に浜畑譲役として出演していますよね。

もしかして俳優業に転身するのか?!すでにタレント事務所にも所属しているのか?!と思い事務所を調べてみたのですが、どうやら事務所には所属しておらず、先程お話した協会や社団法人のみのようです。

「ノーサイドゲーム」は社会人ラグビーが主な舞台となっていることから、廣瀬さんは俳優転身というよりかはラグビー普及の為に出演したのだと思われます。

今年はラグビーワールドカップが日本でおこなわれますし、開催前に少しでもラグビーの認知を広めようと活動しているのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

ノーサイドゲームでの演技は上手い?下手?

 

廣瀬俊朗さんが演じる浜畑という役は、社会人ラグビー部「アストロズ」の選手で日本代表に選出されたこともあるほどの実力選手。

廣瀬さんと似たものを感じますね。

浜畑はチームの底上げにも貢献した功労者ということで、主人公の君嶋とも接触の多いなかなか重要な役どころです。

実際セリフも他の俳優と同じくらい多いそうなのですが、演技力についてはどうなのでしょうか。

 

上手いという声

 

下手だという声

 

SNSを見てみると、圧倒的に演技が上手い!という声が多かったです。

また、演技が下手だという方も酷評しているわけではなく、「決して上手いとは言えないけれど胸に来るものがある」などポジティブな表現が多かったです。

 

書かれている方もいましたが、廣瀬さんが初演技でここまで人の心に訴えかけてくる演技が出来たのは、本人の努力ももちろんあったと思いますが、浜畑という役と廣瀬さんの境遇が似ているところが多々あったからなのではと思います。

実際に生で経験してきたことだからこそ、その時の思いや表情、人間性がよりリアルだったのではないかと。

浜畑という役に廣瀬さんというのは、本当にナイスな配役だったのだと思います。

 

スポンサードリンク

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか!

廣瀬さんがノーサイドゲーム以降も他の作品に出演するのかどうかは不明ですが、ラグビー普及の為に今後もメディアへの出演はしていくかと思われますので、これからも廣瀬さんやラグビーに注目していきたいですね!

 

スポンサードリンク

気軽にポチッとシェア出来ます!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

しろくま

食べることと寝ることが大好きなしろくまです。 管理栄養士/コスメコンシェルジュの資格を持っています。 広告収入のみで生活することを目標にコンクリートジャングルをさまよう日々です。 新作の飲み物やコンビニスイーツがあると真っ先に買ってしまうのは母親譲りだと思っています。