新谷仁美が世界陸上で復活!現在の所属はナイキでプロに?!結婚は?

世界陸上2019の女子10000mに新谷仁美選手が出場しますね!

新谷選手といえば、2012年に開催されたロンドンオリンピックで女子5000mと10000mに出場し、日本女子歴代3位と7位の記録をマークしましたよね。

また、2013年の世界陸上モスクワ大会では、女子10000mで5位入賞と自己新記録を出しました。

この記録は同大会女子長距離種目において2大会ぶりの入賞で話題となりましたが、翌年突然現役引退を表明し、陸上界から去っていました。

そんな新谷選手が2018年の長距離記録会でプロとして復帰、いくつかの大会に出場し世界陸上ドーハ大会の出場権を獲得したということで再び脚光を集めています。

これはとても凄いことなのですが、そもそもどうして現役を引退した後に再び戻ってきたのでしょうか

そして現役時代は「彼氏がほしい」「婚活のために世界陸上に出場した」など“ぶっ飛び発言”も有名でしたが、現在はご結婚されたのでしょうか

 

ということで今回は、新谷仁美選手が引退して復帰した理由や、結婚したのかどうかについて調査しました。

それではどうぞ!

この記事は3分程度で読める内容です。

 

スポンサードリンク

 

新谷仁美は一度引退済み、なぜ?

 

冒頭でお話した通り、新谷選手は2014年1月に記者会見を開き、現役引退を表明しました。

 

引用元:https://sports.ap.teacup.com/jkworks/813.html

 

引退理由は“足の故障”だったようです。

 

引退を考えた理由に、2012年ロンドン五輪後に右足底けん膜炎と診断されたことを挙げ、「陸上を続けるか迷っていた時に足の状態を知った。手術してまで続けたいか自分に問い掛けたが、すぐに答えが出た」と語り「これで舞台から降りられると思いほっとした」と当時の心境を明かした。

引用元:https://sports.ap.teacup.com/jkworks/813.html

 

ロンドン五輪後の時点で現役引退の気持ちは固まっていたのですね。

 

引退を決意して臨んだ2013年世界選手権では5位入賞したが、「全てを懸けて臨んだ大会でメダルを取れなかったのはプロ失格」と感じたという。

引用元:https://sports.ap.teacup.com/jkworks/813.html

 

5位入賞だって充分凄いことなのに、「自分の全てを懸けて戦ってメダルを取れなかったのはプロ失格」だなんて…

もうこの発言の時点でプロ失格なんかじゃないよ、充分プロだよ!と思ってしまいますが、当人の心境はやはり悔しさが強かったのでしょうね。

 

また、新谷選手は引退会見がおこなわれた日に所属していたユニバーサルエンターテイメントも退社しました。

すっかり所属先には残って仕事していくのかと思っていましたがそうではなかったのですね。

 

新谷は同日付で所属先のユニバーサルエンターテインメントを退社。今後は未定という。

引用元:https://sports.ap.teacup.com/jkworks/813.html

 

所属先に残っていたら嫌でも現役時代を思い出してしまうからだったのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

新谷仁美の現在の所属はナイキでプロに?!

 

新谷選手は現役引退後、一般企業でOLをしていたそうです。

引退会見時に”陸上とは関係を断つ”と言っていましたが、本当に陸上とは全く関係のないことをやっていたんですね!

でも走ること以外は何も出来ないと悩んでしまったようで、そんな時にナイキとのプロ契約の話が舞い込み、今度は“プロ”として再び陸上界に戻ることを決意されたのだとか。

 

引退後は一般企業で事務職も経験したが、「走る以外は何もできないことに気付かされた」という。そんなとき、ナイキとのプロ契約の話が舞い込み、「走ることは好きじゃないけど、ビジネスとしてなら」と競技復帰の道を選んだ。

引用元:https://www.sankei.com/sports/news/190118/spo1901180027-n1.html

 

「走ることは好きじゃないけど、ビジネスとしてなら」って物凄くインパクトのある発言に感じますが、でもこれって“好きじゃないけど出来ること、を仕事にした”ってことですよね。

世の中の大体の人も、仕事を決める時は“出来ること”を一つの基準としているのではないでしょうか。

 

理想は“好きなことを仕事にしたい”だけど、なかなかうまくはいかないし、苦手なことは絶対に続かないし…。

 

出来るだけ不必要なストレスを排除して仕事して生活していくとなると、“出来ること”をやっていこうとなるのではないでしょうか。

そうして自己分析して、出来ること出来ないこと、好きなこと苦手なことを精査して職業を決めていく…

新谷選手にとって“出来ること”は走ることだったわけで、好きではないけど嫌いなわけでもなく、今までの経験も活かせる職業だと考えたってことですよね、きっと。

 

現在は東京を拠点に、男子800メートル元日本記録保持者の横田真人コーチの指導の下、マイペースで練習を続けている。「ビジネスなので結果を出すのは当たり前。結果が出なければ不良品なんで」と強調。

昨年12月の競技会では1万メートルで世界選手権の参加標準記録を突破するなど、すでに現役の日本女子ではトップクラスの走りをみせている。

引用元:https://www.sankei.com/sports/news/190118/spo1901180027-n1.html

 

“結果が出なければ不良品”と言っているところに、並々ならぬ覚悟を私は感じます。

軽い気持ちではなく、しっかりと向き合った上で現役復帰を決めたのですね。

そして結果もきちんと出しています。これには誰も文句は言えないですよね。

 

スポンサードリンク

 

新谷仁美は結婚してる?相手や子供は?

 

ところで、新谷選手は結婚しているのでしょうか。

調べましたが、結婚したという情報を見つけることが出来ませんでしたどうやらまだフリーのようですね。

もしかしたら引退している間に結婚されていて、まだ情報が出ていないだけかもしれません。

 

新たな情報が分かり次第更新します!

 

スポンサードリンク

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか!

“ぶっ飛び発言”だったり、バラエティ番組に出演している時の雰囲気とは打って変わって、陸上のこととなると物凄くストイックでプロ意識が高い選手ですよね。

過去にはインタビュー中、東京五輪について尋ねられた際に「気分屋なので分からない」と不敵な笑みを浮かべていたようです。

もしかしたら東京五輪出場も視野に入れて練習、世界陸上に臨んでいるかもしれませんね!

 

 

新谷仁美選手プロフィール

引用元:https://www.jaaf.or.jp/athletes/profile/hitomi_niiya/

 

1988年2月26日生まれ。

岡山県総社市出身。

身長166cm、体重43kg。

 

スポンサードリンク

気軽にポチッとシェア出来ます!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

しろくま

食べることと寝ることが大好きなしろくまです。 管理栄養士/コスメコンシェルジュの資格を持っています。 広告収入のみで生活することを目標にコンクリートジャングルをさまよう日々です。 新作の飲み物やコンビニスイーツがあると真っ先に買ってしまうのは母親譲りだと思っています。